北海道の食中毒警報について(2015年6月2日)

北海道内の食中毒警報発令状況について

2015年6月2日現在、北海道内の複数地域にて食中毒警報が発令され、食品を加熱する、生肉の調理の際には手洗い、調理器具の殺菌をするなどの注意を呼びかけています。
北海道の食中毒発令基準は以下の通りです。

  • 1.日最高気温28℃以上が予想される場合
  • 2.前2日間のそれぞれの日最低気温が20℃以上で、かつ、湿度が85%以上の場合
  • 3.前2日間のそれぞれの日平均気温が23℃以上で、かつ、湿度が85%以上の場合
  • 4.その他保健所長が特に必要と認める場合

情報提供元:食中毒警報発令情報 [北海道のホームページ]