大分県で食中毒注意報発令されました(2015年6月3日)

大分県で今年初めての食中毒注意報

大分県では6月2日に夏季に多発する食中毒を未然に防止するため、6月1日から9月30日の4ヶ月間を発令期間とし食中毒注意報を出し、鶏肉や牛肉などに付着するカンピロバクター腸管出血性大腸菌などによる食中毒予防として、生肉に触ったら必ず手を洗う、調理後の包丁、まな板はよく洗って熱湯消毒をする、調理時には仲間で十分加熱するなど呼びかけています。

情報提供元:食中毒注意報 – 大分県ホームページ