食中毒(疑い)の発生について:福岡県福岡市-飲食店(2015年5月29日)

概要

平成27年5月22日(金)19時頃から,下記施設で調理した食事を喫食した2グループ31名中6名が,5月24日(日)19時頃から,腹痛,下痢等の食中毒様症状を呈し,有症者便からカンピロバクター・ジェジュニが検出された。

症状

腹痛,下痢,頭痛,発熱等

摂食者

31名

有症者

6名(判明分)

  20 歳代 30 歳代 合計
男性 2(2) 1(1) 3(3)

女性 2(1) 1(1) 3(2)
合計 4(3) 2(2) 6(5)

※( )内は受診者数
※入院者はなく,全員快方に向かっている。

検査・・・福岡市保健環境研究所で検査中

(1)有症者便 :5検体(2検体からカンピロバクター・ジェジュニ検出)
(2)施設ふきとり等 :4検体
(3)従業員便 :2検体
(4)参考品 :1検体

原因食品 ・・・ 調査中

下記施設で平成27年5月22日(金)に提供された食事
<メニュー>
きゅうりのたたき,鶏レバーのカルパッチョ,軟骨の唐揚げ,野菜サラダ,牛ロース・タン のグリル等

原因施設

屋 号 肉料理とワイン ジョージ
業 種 飲食店営業

情報提供元:
福岡市:食中毒(疑い)の発生について(第2報)(平成27年5月31日)
福岡市:食中毒(疑い)の発生について(平成27年5月29日)