食中毒事件の発生:山形県米沢市-飲食店営業(2015年12月9日)

米沢市内の飲食店での食事で食中毒が発生しましたのでお知らせいたします。

探知

平成27年12月7日(月)午前9時45分頃、置賜保健所に米沢市の医療機関から「12月5日に腹痛の症状で受診した患者に内視鏡検査を実施したところ、アニサキスが検出された」との連絡があった。

調査結果

置賜保健所が調査した結果、患者は知人とともに12月4日(金)午後7時頃に当該施設で会食したところ、12月5日(土)の午前3時頃から腹痛の症状を呈し、午前9時30分頃当該医療機関を受診し、入院した。
現在、患者は6日退院し快方に向かっている。調査結果の概要は次のとおり

発生日時:平成27年12月5日(土)午前3時ごろ
  患者数:1名(20代女性)
 摂食者数:6名
 受診者数:1名
入院患者数:1名
  症 状:腹痛 
 原因食品:原因施設が12月4日に提供した料理
 病因物質:アニサキス
 原因施設:飲食店営業(すし)

提供したメニュー

冷汁、すし(トロ、イクラ、ウニ、サケ、シメサバ)、刺身(イカゲソ、タイ、キンメ、ホッキ貝)、イカ塩辛

措置

置賜保健所では、患者がアニサキス食中毒となる原因食品(生食用鮮魚介類)を喫食したのは当該施設のみであること、患者の発症時間がアニサキスによる食中毒による潜伏時間と一致し、診察した医師から食中毒の届出が出されたことから、当該施設を原因とする食中毒事件と断定し、食品衛生法に基づき12月7日(月)のみの1日間営業停止を命じた。

情報提供元:食中毒の発生について 山形県環境エネルギー部 危機管理・くらし安心局 食品安全衛生課