食中毒事件の発生:愛知県大府市-飲食店営業(2015年12月16日)

大府市内の飲食店が提供した弁当で食中毒が発生しましたのでお知らせいたします。

探知

平成27年10月9日から10日にかけて弁当を食べた県内の幼稚園・保育園の園児及び職員が食中毒症状を訴えた。
調査の結果、有症者(嘔吐、下痢等の胃腸炎症状を呈した方)はいずれも12月7日及び8日に調理した弁当を食べていたこと判明しました。

調査結果

(1)原因施設  飲食店営業(弁当工場)
(2)有症者数  愛知県内13幼稚園・保育園の園児及び職員 618名(12月14日現在)
(3)原因食品  12月7日及び8日に当該施設が調理した弁当
(4)病因物質  サルモネラ属菌及びノロウイルスの疑い

行政処分

(1)処分年月日  平成27年12月14日 
(2)処分等の内容 営業の禁止  
(3)処分等の理由 食中毒病因物質に汚染された疑いのある食品を提供したこと

情報提供元:食中毒の発生について愛知県