食中毒事件の発生:秋田県秋田市-飲食店営業(2016年1月25日)

探知

平成28年1月20日(水)午前11時20分頃市民から、「1月17日(日)午後8時頃に秋田市内の焼き肉店で友人と5名で食事をしたところ、1月19日(火)午前0時頃から下痢、腹痛、嘔吐等の食中毒様症状を呈し、同日午後4時頃医療機関を受診した。友人1名も同様の症状を呈している。」との情報提供がありました。

概要

当保健所が調査したところ、1月17日(日)に市内の焼き肉店を利用した137人のうち3グループ4人が1月18日(月)から19日(火)にかけて下痢、腹痛、嘔吐等の食中毒様症状を呈し、3人が医療機関を受診していました。
調査の結果、2グループ3人の患者便からノロウイルスが検出されたこと、患者の発症時間帯および症状がノロウイルスによるものと一致すること、患者を診察した医師から食中毒の届出があったことなどから、この施設が提供した食事を原因とする食中毒と断定し、本日から5日間の営業停止処分としました。

(1) 発生日時:平成28年1月18日午後5時頃から
(2) 発生場所:秋田市
(3) 症状:下痢、腹痛、嘔吐等
(4) 患者数:4人(受診3人、入院患者なし)
(5) 原因食品:平成28年1月17日に提供した食事
(6) 病因物質:ノロウイルス  
(7) 原因施設:飲食店営業(焼肉)

行政措置

平成28年1月22日から26日まで5日間の営業停止(飲食店営業)

情報提供元:食中毒の発生について:秋田市