食中毒の発生概況について:茨城県つくば市‐飲食店営業(2016年2月3日)

つくば市内の飲食店で食中毒が発生しましたのでお知らせいたします。

探知

平成28年1月27日(水)午後5時40分頃,つくば市内の飲食店従業員からつくば保健所へ「1月21日(木)に利用した4名が1月23日(土)から食中毒様症状を呈している。」旨の連絡があった。

事件の概況

つくば保健所の調査によると,1月21日(木)午後10時頃からつくば市内の飲食店で食事をした1グループ4名のうち4名が1月23日(土)午前3時頃から,嘔吐,下痢,発熱等の食中毒様症状を呈し,4名が医療機関を受診していることが判明した。
 同保健所は,本日,当該飲食店が提供した食事を原因とする食中毒と断定した。
 なお,患者はいずれも快方に向かっており,入院した者はいない。

調査結果

・原因施設 飲食店営業
・原因食品 1月21日(木)に提供された食事
      パン,生カキ,カキのオリーブオイルとニンニク煮,カキフライ 等
・病因物質 ノロウイルス
・発生日時 平成28年1月23日(日)午前3時ごろ(初発)
・摂食者数 4名(女性 24~34歳)
・患 者 数 4名(女性 24~34歳)
・主な症状 嘔吐、下痢、発熱(38.4~38.6℃)等
・検査状況 調理器具等: 10検体(拭き取り)
      食材:4検体(カキ(参考品))
      検便:6検体(患者:3検体,従事者:3検体)
      結果:拭き取り2検体,患者便3検体及び従事者便2検体からノロウイルスを検出

行政処分

営業禁止(食品衛生法第55条):平成28年2月1日(月)から
※平成28年1 月30 日(土)から自主休業

情報提供元:食中毒発生概況について:いばらき食の安全情報[茨城県]