カテゴリー: ウイルス対策

昆虫飛来警報!蚊媒介感染症に御用心!(2016年3月11日)

蚊媒介感染症とは? 蚊媒介感染症とは、人から人へ直接感染はせず、ウイルスを持った人を蚊が吸血する事により感染する感染症です。代表的なものとしては、日本脳炎、デング熱、ジカ熱などがあります。 デング熱は、近年は媒介する蚊の… もっと読む »

新型ノロウイルス「GⅡ.17」大流行の恐れ(2015年9月2日)

2014年に中国南部で検出された新型ノロウイルス「GⅡ.17」は、ノロウイルスが変異し、日本でも昨年末から今年のはじめにかけてこのウイルスを原因とする食中毒などの健康被害事例が報告されています。 このGⅡ.17は、ヒトが… もっと読む »

MERSコロナウイルスについて(2015年6月10日)

「MERSコロナウイルス」は、先月(2015年5月)に韓国での感染が確認され、韓国・中国で感染が増え続けています。 厚生労働省が発表している情報を中心に、「MERSコロナウイルス」についてまとめました。 MERSコロナウ… もっと読む »

ウェルシュ菌の予防対策【感染対策】(2015年5月15日)

ウェルシュ菌って、どんな菌? 人間や動物の大腸内の常在菌で、土壌、水中などの自然界に広く分布しています。 ボツリヌスと同じ酸素を嫌う嫌気性菌です。 家畜(牛、豚、ニワトリ)などの糞便や魚にもウィルスが存在し、特に、食肉(… もっと読む »

風疹ウイルスの症状と予防について【感染対策】(2015年4月30日)

大人でも危険な風疹ウイルス 風疹といえば、子供の間に予防接種を打つため、子供の病気と思いがちですが、近年は20代から40代の成人、特に男性を中心に広まりを見せており、2015年第1~15週までの間の感染の90%近くが成人… もっと読む »

サルモネラ属菌の予防対策【感染対策】(2015年4月28日)

サルモネラ菌の特徴 サルモネラ菌は、動物(牛・豚・鳥などの家畜・家禽、犬猫などのペット)の腸管、川、下水、湖などの自然界に広く分布し、低温や乾燥に強い性質を持っております。種類が多様で、2,500種類以上に分類されます。… もっと読む »

カンピロバクターの予防対策【感染対策】(2015年4月25日)

カンピロバクターとは? カンピロバクターは、ニワトリ、ウシ等の家きんや家畜をはじめ、ペット、野鳥、野生動物などあらゆる動物が保菌している細菌です。1970年代に下痢患者からカンピロバクターが検出され、ヒトに対する下痢原性… もっと読む »

ノロウイルスの予防対策【感染対策】(2015年4月24日)

ノロウイルスって、どんなウイルス? ノロウイルスは、1968年にアメリカのオハイオ州ノーウォークの小学校で集団発生した急性胃腸炎の患者の便よりウイルスが検出されたため、発見された土地の名前からノーウォークウイルスと呼ばれ… もっと読む »